【会計ソフト】せどりの確定申告でマネーフォワードクラウドを使ってみた

たけお

どーもたけおと言います

せどりの帳簿づけや確定申告のために会計ソフトを探したらマネーフォワードが出てきたんだけど‥

マネーフォワードクラウド確定申告ってどうなの?
どんなことが出来るの?

そんな疑問や悩みの方に向けて

私が実際に「マネーフォワードクラウド確定申告」1年半使ってみた感想をもとに解説していきます。

たけお

簡単に私の自己紹介をさせて下さい

たけおはこんな人

・副業せどりで月8万円を1年以上稼ぎ続けています
・マネーフォワードは1年半以上使用しています

この記事で学べること

・マネーフォワードの特徴や機能
・メリット、デメリット
・利用料金はいくらくらいか
・せどりにおすすめか

この記事を読めば、マネーフォワードクラウドの機能が分かるようになり、自分がマネーフォワードを使うべきか判断材料になります。

なるべく分かりやすく解説しますので、是非最後までご覧下さい。

目次

マネーフォワードクラウドの特徴

せどりマネーフォワード
引用:マネーフォワード

「マネーフォワードクラウド確定申告」は帳簿付けから経営状態の確認、決算資料作成を簡単に作成できる便利な会計ソフトです。
特徴は次の通りになります。

クラウド型の会計ソフト
仕訳入力〜申告書類作成まで簡単
・金融サービスとの連携が可能

クラウド型の会計ツール

マネーフォワードクラウドはクラウド型の会計ソフトで、月額費用を払うことで利用できます。

会計データをクラウドに保存するので、インターネットに接続できる環境であれば場所を選ばず作業ができる特徴があります。また、税理士に確定申告をお願いする時にデータ共有がしやすくなります

たけお

違うデバイスで作業できるので便利です

マネーフォワードクラウドで出来ること

・仕訳入力
・データ連携
・会計帳簿
・レポート作成
・申告書類作成
など

仕訳入力・データ連携

せどりマネーフォワード
引用:マネーフォワード

仕訳ってなに?

たけお

事業で取引した内容を「勘定科目」を使って分類することを仕訳と言います
家計簿でいう光熱費や通信費など項目ごとに分類していくイメージです

商品の仕入れや売上、経費の発生など事業で取引した内容を仕訳入力することから帳簿作成が始まります。

仕訳入力は自分で手動でもできますが、クレカなどと「データ連携」することで自動で入力することも可能です。データ連携させると簡単に仕訳入力を行うことができるので、初心者でも仕訳入力する作業が簡単にできます。
データ連携についてはあとで詳しく説明します。

会計帳簿

仕訳入力をしたデータを基に、仕訳帳や総勘定元帳などの「会計帳簿」を勝手に作成してくれます。

【仕訳帳】
取引を時系列に書いてお金の流れを把握する目的で作成される帳簿のことです。
取引ごとに借方と貸方に分類。借方には資産の増加及び費用を、貸方には負債や純資産の増加と収益を記載します。
(例)商品を現金を使って100円で仕入れた
仕入100円(借方)|現金100円(貸方)

【総勘定元帳】
総勘定元帳とは、仕訳帳を基に取引を「収益」「費用」「資産」「負債」「純資産」5つの勘定科目に分類した帳簿です。

レポート・申告書類作成

せどりマネーフォワード
引用:マネーフォワード

会計帳簿を作成するだけでなく、キャッシュフローや収益グラフなどのレポートを作成してくれたり、確定申告で必要になる申告書類も自動で全て作成してくれます。

たけお

仕訳の入力だけしたら、確定申告書類まで自動で計算して作成してくるので便利です

マネーフォワードを使うメリットとデメリット

メリット

銀行やクレカとの連携が可能
申告書類を簡単に自動作成出来る
スマホで確定申告が完結できる
財務状況が簡単に管理できる
自動でアップデートしてくれる
Macでも使える

銀行やクレカとの連携で時間が節約できる

連携可能サービス:2,400社以上
・銀行口座(楽天銀行など)
・クレジットカード
(楽天カードなど)
・電子マネー
(楽天Edy、LINEペイなど)
・通販サイト
(ヤフショ、楽天市場など)
・Amazonセラーアカウント

銀行口座やクレジットカードとの連携をすると、取引内容(日付・金額・摘要・勘定科目)を自動で取得してくれるので、初心者でも仕訳作業が簡単にできます。

たけお

自動取得すると打ち間違えのミスもなくなります

またせどりでは仕入れの支払いにクレジットカードを使用することも多いので、連携させておくと作業時間を大幅に節約できます。

たけお

連携機能は私も使っていてかなり便利です

連携できない銀行やクレカもあるため注意しましょう

申告書類を誰でも簡単に自動作成出来る

スマホで画面に沿って入力するだけ、決算書や申告書などの確定申告書類を自動で作成してくれます。
初めて確定申告する方は何から入力したらよいか悩むと思いますが、画面で入力する内容を指示してくれるので初心者でも簡単に申告書類を作成することができます。

たけお

私も初めての確定申告で利用しましたが、簡単に作成できました

電子申告を使うと確定申告がスマホ1台で完結できる

せどりマネーフォワード
引用:マネーフォワード
必要なモノ

・マイナンバーカード
・ICデータ読み込み対応スマホ

マイナンバーカードとICカード読み取り対応のスマホがあれば、作成した申告書類をスマホで提出できるため、確定申告の作業がすべてスマホ1台で完結させることもできます。

たけお

スマホで電子申告しましたが、税務署に提出する手間がないので楽でした

スマホで電子申告できない人も、印刷して郵送での提出やe-taxソフトでの提出も対応しています。

財務状況が簡単に管理できる

日々帳簿づけしたデータを基に、「キャッシュフロー」や「収益グラフ」などのレポートも自動で作成できるので、財務状況が簡単に管理できます。

たけお

表やグラフで作成してくれるので見やすいです

自動でアップデートしてくれる

マネーフォワードクラウドはクラウド型の会計ソフトなので、消費税の増税や税制改正など自動でアップデートされ常に最新の状態で使用することができます。

たけお

自動で更新更新してくれるので安心です

Macでも使える

インストール型の会計ソフトを利用する場合、MacOSが非対応のソフトもありますが、マネーフォワードはMacOS対応で使えます。

たけお

使えいるデバイスの種類が多いのは助かります

初月無料で試せる

マネーフォワードクラウドは初月無料で利用できるため、試しに1ヶ月使ってみて考えることもおすすめです。
使ってみて自分に合わなければ、他の会計ソフトに変えることも可能です。

たけお

費用がかからず試せるのが嬉しいですね

デメリット

コストがかかる
操作を覚えるまで大変
インターネット環境が必要

コストがかかる

マネーフォワードを利用するには、年額や月額で定期的にコストがかかります。

料金は後の料金プランで詳しく紹介します。

操作を覚えるまで大変

マネーフォワードは慣れてしまえば、簡単に仕訳作業をすることができますが、初めて会計ソフトを触る初心者の方は操作に慣れるまでが大変です。

たけお

実際に仕訳しながら覚えていきましたが、慣れるのが大変です^^;

もし操作が分からなければチャットで質問できます。

インターネット環境が必要

クラウド型の会計ツールの弱点ですが、インターネット環境がないと利用できません。利用できる環境に限りがあるのがデメリットになります。

料金プラン

せどりマネーフォワード
引用:マネーフォワード

マネーフォワードクラウド確定申告の料金プランは以下の通りです。

スクロールできます
料金プランパーソナルミニパーソナルパーソナルプラス
年払い料金9,600円(月800円)11,760円(月980円)35,760円(月2,980円)
月払い料金980円1,280円
おすすめの人副業などで確定申告する人自営業、個人事業主電話サポートを受けたい人
たけお

私は一番安いパーソナルミニのプランを選びましたが、副業として確定申告するには十分でした

【レビュー】マネーフォワードクラウド確定申告を使ってみた感想

せどりマネーフォワード
引用:マネーフォワード

帳簿付けに時間を取られないので他の作業で時間を有効的に使える

私は仕入れ用のクレジットカードと引き落とし銀行口座、売上受取用銀行口座を全てマネーフォワードと連携しているので、ほとんど自動で仕訳入力をしています。
自分で行う作業は自動で入力された仕訳を登録する作業と、連携できない金融サービスの入力のみなので、作業時間が1ヶ月に1〜2時間だけで済んでいます。
利益を生まない帳簿づけの作業時間が短く済む分、利益に繋がる別の作業に時間を使えるので、マネーフォワードを導入して良かったと感じています。

確定申告書類作成時、他の控除も一緒にできたので楽

確定申告で必要な書類を全てスマホで作成し提出できたのが便利でした。
またふるさと納税の寄付金控除や生命保険料控除など、他の控除も一緒に作成できたのが楽で良かったです。

簿記の知識がないと難しい

データ連携で自動入力をしようと思っても、最初の取引の内容は自分でどの勘定科目に分類するべきかなど、仕訳内容を判断しないといけません。そのためある程度簿記の知識がないと正直難しいです。
私も簿記の知識がなかったので、ユーチューブなどネットで調べながら覚えていきました。
一度やってしまえば同じ取引は自動で勝手に仕訳してくれるので楽になりますが、慣れるまで少し大変かもしれません。

たけお

実際に1年以上使ってみてデメリットより作業時間を大幅に削減できるメリットが大きいと感じます。

【まとめ】マネーフォワードクラウドはせどりにもおすすめ!

今回はマネーフォワードクラウド確定申告について解説しました。

マネーフォワードクラウド確定申告は帳簿付けから経営状態の確認、決算資料作成を簡単に作成できる便利な会計ソフトです。

メリットは以下の通りです

銀行やクレカとの連携が可能
申告書類を簡単に自動作成出来る
スマホで確定申告が完結できる
財務状況が簡単に管理できる
自動でアップデートしてくれる
Macでも使える

デメリットは以下の通りです

コストがかかる
操作を覚えるまで大変
インターネット環境が必要

個人的にデメリットより作業時間を大幅に削減できるメリットが大きいと感じます。
せどりは仕入れや売上の度に帳簿付けが必要になるので、会計作業がとても大変です。
しかしマネーフォワードを使えばソフトが自動で仕訳してくれるので、副業でせどりをやる方にもおすすめの会計ソフトになります。

値段プランはこのようになっています

スクロールできます
料金プランパーソナルミニパーソナルパーソナルプラス
年払い料金9,600円(月800円)11,760円(月980円)35,760円(月2,980円)
月払い料金980円1,280円
おすすめの人副業などで確定申告する人自営業、個人事業主電話サポートを受けたい人
たけお

私は副業で初めて確定申告しましたが、パーソナルミ二のプランでも十分でした。
初月は無料ですので、実際に使って試してみて下さい。

以上参考にしてもらえたら嬉しいです!

たけお

最後までご覧いただきありがとうございました。またね〜^^

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる