【これさえあれば大丈夫!】電脳せどりを始める時に必要な準備

せどり初心者

これからせどりを始めようと思うんだけど何を準備したら良いの
どんなツールや登録が必要かな?

そんなこれから電脳せどりを始めたいと思っている人に向けた記事になります。

この記事を書いているたけおはこんな人
たけお

はじめましてたけおと言います
実際に私が経験ことを踏まえて紹介します

・2021年1月にせどりをスタート
・楽天やヤフショなどで仕入れ
・副業で月8〜10万円を1年以上稼ぎ続けてます

この記事で学べること

・電脳せどりで最低限必要となる物
・電脳せどりで必要となるツールや登録

たけお

実際せどりを始めるまでに準備した事失敗談など実績を分かりやすく紹介します

目次

電脳せどりを始める時に最低限必要な準備

電脳せどりで必要となる物

パソコン
テープ&テープカッター

輸送箱(段ボール)
緩衝材(プチプチ等)
クレジットカード

パソコン

MACせどり準備

リサーチや販売など色々な場面で使う
スマホより効率が良い
持っているパソコンが古い場合は買い替えがおすすめ

電脳せどりはネットで商品を仕入れるため、パソコンやスマホなどのインターネットに接続できる端末が必要になります。
スマホでもできない事はないですが、パソコンの方が圧倒的に効率が良いため、パソコンを持っていない人は揃えましょう。

パソコンをすでに持っている人も今使っているパソコンが古いパソコンの場合は、ある程度稼げるようになってからでも良いので買い替える事をおすすめします。

たけお

私もある程度稼げるようになって新しくAppleのMacBookAirを買いまたが、『今まで使っていたパソコンはなんだったんだ』と思うくらい動作が早くなったので買って良かったです

せどりにMacって使えるの?

たけお

電脳せどりのリサーチツールのKeepaや管理するためのスプレットシートなどせどりで使うツールを問題なく使えています

テープ&テープカッター

梱包で必要

テープは商品を輸送する箱を閉めるのに必要になります。
テープカッターは箱を閉める時に便利なアイテムで、あると作業が楽になります。

たけお

私は、100円均一で両方とも揃えました

テープカッターは100円均一のものでは使いづらい感があるので、もう少し使いやすいものをホームセンタ等で買っても良いかもしれません。

輸送箱・段ボール

・売れた商品を送る時に必要
・Amazon自己発送時
⇒綺麗な輸送箱
AmazonFBAメルカリ
使い回しの輸送箱でもOK
*ただし決まりもあるので注意

輸送箱(輸送箱)は販売した商品が売れて購入者に送る時に必要です。

メルカリなどフリマアプリ利用時の発送や、AmazonでFBA利用時の納品の輸送箱は使い回しの段ボールでもOKです。ダンボールを使い回すと費用が抑えられるので初心者の方におすすめです。

たけお

私はAmazonFBAで販売しているので、近所のドラックストアから120〜160サイズの段ボールを貰って使っています

ただしAmazonFBAで納品できる段ボールは、決まりがあるので注意しましょう。AmazonFBAを利用して商品を販売したい人はこちらの記事も参考にしてください。

Amazonの自己発送を利用する場合は、綺麗な輸送箱が必要となるので用意する必要があります。無地の綺麗な段ボールは『段ボール屋』などネットで購入することができます。

緩衝材(プチプチ等)

商品を送る時に必要

プチプチなどの緩衝材は商品輸送時に商品を傷つけないために必要になります。緩衝材は楽天やAmazonでも購入できます。

AmazonFBAを利用する場合は、納品に使用できる緩衝材が決まっているので注意しましょう。

FBA納品で使用可能な緩衝材

・プチプチ(エアキャップ)
・クッション材
・紙(新聞紙など)

使用不可の緩衝材

・バラの発泡緩衝材
・バラのシュレッダー裁断紙

たけお

プチプチや紙の緩衝材であれば使い回してもOKです
私もAmazonに納品する際は、仕入れで送られてきたに入っていた緩衝材をそのまま使用しています

クレジットカード

クレジットカード」

仕入れ時にポイントが貯まるので利益が増える

クレジットカードはネットで商品を仕入れる際に必要になります。
仕入れ先によってはクレジットカード以外の決済でも支払う事はできますが、クレジットカードを使うと支払いを後回しに出来るのでキャッシュフローが良くなります。
またクレジットカードのポイントが貯まるので、ポイント分利益を増やす事ができます

たけお

クレジットカードは申請後審査に時間がかかるので、早めに作っておきましょう

クレジットカードは仕入れるネットモールによってポイント還元率の高いカードを選ぶ事をおすすめします。

例えば

楽天⇒楽天カード(楽天プレミアムカード)
Yahoo!ショッピング⇒PayPayカード
auペイマーケット⇒auペイカード

私は楽天ポイントせどりから始めたので、楽天のポイント還元を上げる為にも「楽天プレミアムカード」を作りました。楽天はノーマルのカードもありますが、楽天ポイントせどりをするなら楽天プレイアムカードの方が、払う年会費よりもポイント還元の方が大きいのでおすすめです。

今すでにクレジットカードを持っているという人もせどり用にもう1枚作って、個人用と利用をおくと後々確定申告する際に楽になります。

楽天カードは2枚作成することが出来るので、個人用とせどり用で分けて管理できるのでおすすめ

たけお

楽天カードは入会して利用するだけで5000〜8,000ポイントがもらますよ

電脳せどりで必要なツールや登録

リサーチツールの導入
(Keepaなど)
仕入れ先のアカウント登録
(楽天、Yahoo!など)
仕入れ先の還元率を上げる
(SPU、PayPayステップなど)
販売サイトの登録
(Amazon、メルカリなど)

リサーチツールの導入

ネットショップで利益が出る商品を見つけるのに、リサーチツールが必要になります。
リサーチツールも色々ありますが、Keepaの有料版がおすすめです。

たけお

私もせどりを始めて時からずっとKeepaの有料版を使っています

Keepa(キーパ)
キーパ

・グラフで簡単に売れ行きが分かる
・有料版:月額約2,000円

Keepa(キーパ)とはAmazonで売られている商品の、価格変動の推移」「売れ筋ランキングの推移」「出品者数の推移」を『グラフ』で簡単に確認できるGoogleの拡張機能です。

無料でも使うことはできますが、調べられる情報に限りがあるので有料版の登録がおすすめです。

有料版の料金設定は以下のようになっています。

【有料版の値段】
月額15ユーロ(約1950円)
年額149ユーロ(約19,370円)
*1ユーロ=130円で計算

たけお

支払いは1ヶ月19ユーロになるので、為替により値段は若干毎月変わりますが、日本円で約2,000円くらいです。

Keepaについて詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にして下さい。

仕入れ先のアカウント登録

楽天市場やヤフーショッピングなど仕入れ先となるショップやモールのアカウント登録をしましょう。アカウントを作成することで、仕入れ先のポイントが貯まるようになります。
電脳せどりのほとんどの仕入れ先は、もらえるポイントを利益として考えるため仕入れ先のアカウント登録は必須です。

たけお

アカウントの登録は無料でできます

仕入れ先の基本倍率をなるべく上げる

楽天⇒SPU
・Yahoo!ショッピング⇒PayPayステップ
・auペイマーケット⇒お買い物特典プログラム

各ネットモールでは、サービスを利用する事に基本のポイント還元率が上がっていく仕組みになっています。

例えば楽天ではサービスを利用するごとにSPUが上がり、ポイント還元率が上がります。

たけお

私は最初の仕入れ先は楽天でしたので、トラベル・ビューティー・ひかり以外のSPUを全て達成しました

還元率が高いほど利益商品が見つけやすくなるため、できるだけ還元率を上げましょう

各モールの基本倍率については以下の記事を参考にして下さい^^

販売サイトのアカウント登録

・Amazon
・メルカリ

仕入れた商品を販売するのに販売先のサイトのアカウント登録が必要になります。

どこで販売したら良いの?

たけお

初心者はAmazonとメルカリがおすすめです

Amazonって一般の人でも販売できるの?

たけお

Amazonは販売用のアカウントを登録すればだれでも販売できますよ
Amazon販売で必要となる準備は次で詳しく紹介します

Amazon販売で必要となる準備

セラー(販売用)アカウントの登録
Amazon販売で必要になる物
・プリンター
・A4用紙
・FBA専用ラベル

セラー(販売用)アカウントの登録

・Amazon販売するのに登録が必要
・2つの出品プランがある

①小口出品
月額登録料: 無料
基本成約料: 商品1点ごとに100円
②大口出品
月額登録料: 月額5,390円
基本成約料: なし
・月50個以上販売するなら大口登録がおすすめ
・大口登録の方がカートが取りやすい

Amazonで仕入れた商品を販売するにはAmazonのセラーセントラルという、出品用アカウントの登録が必要です。
出品用アカウントの登録には2種類のプランがあり、月額無料の小口出品登録月額5,390円大口出品登録があります。

登録の際に必要になる物は以下の通りです。

Amazon販売用アカウント登録時に必要になる物

・顔写真付き身分証明書
・過去180日以内に発行された取引明細書
・ビジネス用のEメールアドレス
またはAmazonアカウント
・電話番号
・クレジットカード
・銀行口座番号
(売上金の受け取り口座)

>>Amazonセラーアカウントの登録

Amazonで商品を販売する場合、特定商取引法により事業者の電話番号や住所を公開することになります。
そのため副業等で自宅を事業所として作業している場合は、自宅住所を登録して公開しないといけないので注意が必要です。

もし自宅住所を公開したくない人は、こちらの記事を参考にしてください

大口出品

月額登録料: 月額5,390円
基本成約料: なし
カート取得をしやすい

大口出品は基本成約料はありませんが、月額5,390円の登録料がかかります。
またAmazonで販売した際に、カート取得がしやすくって商品が売れやすく特徴があります。

カートとは?

Amazonの販売ページで表示される「カートに入れる」の出品
通常購入者はここから商品を購入する
カートで出品できるの出品者はAmazonが選んでいる

せどり Amazon カート
たけお

大口出品は月に約50個以上販売のある方や、Amazonで本格的に売りたい方におすすめです

小口出品

月額登録料: なし
基本成約料: 商品1点ごとに100円の手数料

小口出品は月額登録料が無料の代わりに、販売された商品1点毎に100円の手数料がかかるプランです。

たけお

小口出品は、とりあえず少ない商品をAmazonで販売したい人におすすめ

小口登録の場合はカートが極端に取りにくいため、販売のスピードが遅い場合があります

Amazon販売で必要になる物

プリンタ&プリンタインク

せどり プリンター

ラベルの印刷に必要
古いタイプのプリンターで十分

プリンターはAmazonで販売するする際の商品や納品ラベルを印刷するのに必要になります。

プリンターを持っていなくても、データをとってコンビニ等で印刷はできると思いますが、販売が多くなると大変なのでプリンタは持っていた方が良いと感じます。
プリンターは白黒印刷ができればOKですので、安い中古品で十分です。

たけお

私は、中古でキャノンのIP2700を買いました
約3,000円と安く、カラーインクの中身は入っていなくても動作できるので便利です

注意:プリンターは中古で買うと、インクが付いていない場合があります

プリンターにインクがついていない場合は、プリンターのインクも必要になります。

A4用紙

Amazonの出荷ラベルで必要

A4用紙はFBA倉庫に送る出荷ラベルの印刷や楽天で仕入れた際の、領収書の印刷に必要になります。

FBA専用ラベル

FBA納品で必要

AmazonのFBAを利用する場合に、FBAの専用ラベルが必要になります

たけお

私は貼って簡単に剥がせるエレコムの40面のシートが100枚入った物を買いました。

たけお

商品に間違えて貼っても綺麗に剥がせるのでおすすめです

せどりで月3万円以上稼ぎたい人に必要な準備

将来せどりで月3万円以上ガッツリ稼ぎたい人に、やっておいた方が良い準備を紹介します。

会計ソフトの導入

・帳簿づけが楽になる
・確定申告が簡単に出来る
・マネーフワードがおすすめ

せどりで稼いだ利益を次の年の2〜3月に確定申告で申告することになります。

会計ソフトは申請に必要となる書類の作成や、確定申告書類を作成するのに必要となる日々の帳簿づけを楽にしてくるツールです。
せどりは商品を仕入れたり、販売したりする度に帳簿をつけないといけないのですごく作業が大変ですが、会計ソフトがあると作業が楽になります。

たけお

帳簿づけや確定申告の時間はせどりの利益を増やすことに繋がらないので、この時間を会計ソフトで削減して利益がでる商品をリサーチすることに時間を使いましょう

会計ツールは「マネーフワードクラウド確定申告」や「弥生会計」、「Free」が有名ですが、個人的にはマネーフワードがおすすめで、私もせどりを始めた時から使っています^^

マネーフワードクラウドをおすすめする理由

・クレカや銀行口座と連携でき日々の帳簿が楽になる
・確定申告に必要な書類をすべて作成してくれる
・スマホだけでも簡単に確定申告ができる
・月額980円の安さで利用できる

たけお

稼ぎだしてから準備しても良いのですが、初めから登録しておくと楽ですよ
最初1ヶ月は無料で利用できるので、試しに使ってみて下さい

マネーフォワードクラウド確定申告についてもっと詳しく知りたい方は、

『>>マネーフォワードを使ってみた』の記事で解説していますので、参考にして下さい。

まとめ

今回は電脳せどりを始める時に必要となる準備を解説しました。
最後にまとめます。

電脳せどりを始めるには、以下の物や登録が必要になるため準備しましょう。

電脳せどりで使う物

パソコン
・テープ&テープカッター

輸送箱(段ボール)
・緩衝材(プチプチ等)
・クレジットカード

電脳せどりで必要な登録やツール

・リサーチツールの導入
(Keepaなど)
・仕入れ先のアカウント登録
(楽天、Yahoo!など)
・仕入れ先の還元率を上げる
(SPU、PayPayステップなど)
・販売サイトの登録
(Amazon、メルカリなど)

Amazonを使って販売する人は以下の準備も必要になります。

Amazon販売準備

セラー(販売用)アカウントの登録
Amazon販売で必要になる物

・プリンター
・A4用紙
・FBA専用ラベル

また、せどりで月3万円以上ガッツリと稼ぎたい人は、なるべく早めに会計ソフトを導入すると、確定申告の作業が楽になるのでおすすめです。

電脳せどりでこれから稼いぎたい人は、『電脳せどりの稼ぎ方』で、リサーチ方法や出品のやり方などノウハウを詳しく解説していますので、良かったら参考にして下さい^^

たけお

最後までご覧いただきありがとうございました
会いましょう

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる