【クレカ還元率改悪】楽天証券の投資信託を楽天キャッシュ積立へ変更するやり方

クレカ積立のポイント還元率の変更内容は?
楽天キャッシュに変更した方がお得?
楽天証券の楽天キャッシュ決済の設定方法を教えて

そんな疑問にお答えします。

この記事の内容

クレカ積立の還元率変更内容
楽天キャッシュ積立の詳細
楽天キャッシュへ切り替えるやり方・手順

この記事を読めば2022年8月からの楽天証券ポイント還元率の変更内容が分かり、楽天キャッシュへ設定変更すべきかの参考になります
また楽天キャッシュ積立へ切り替えたい人も実際の画面を使ってやり方を解説しますので、是非最後まで見ていって下さい。

たけお

実際私も楽天カードから楽天キャッシュへ切り替えをしましたが、
2〜3分くらいでとても簡単に切り替えが出来ました

それでは解説します。

目次

クレカ積立の還元率変更内容

楽天証券ポイント還元率スケジュール

楽天証券で投資信託の積立購入の決済方法として、「楽天カード」にしておくと1%のポイント還元がありましたが、2022年9月の買付分より還元率が以下のように変更になりました。

ポイント還元

ファンドの信託報酬のうち販売会社が受け取る手数料(代行手数料)

年率0.4%以上
⇒100円につき1ポイント

年率0.4%未満
⇒500円につき1ポイント

たけお

500円につき1ポイントということで、還元率は0.2%に大きく低下してしまいます

実際どんな銘柄が対象なの?

たけお

次のような人気のファンドのほとんどが、当てはまります^^;

年率0.4%未満の主なファンド

・楽天全米株式インデックスファンド
・楽天全世界株式インデックスファンド
・eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
・eMAXIS Slim 全世界株式

今までは毎月5万円積立していると500ポイントもらえましたが、9月からは100ポイントしかもらえなくなります。

たけお

かなり大きな改悪です^^;

楽天証券の楽天キャッシュ積立開始

楽天証券の楽天キャッシュ積立開始

クレカ積立の還元の改悪の一方、2022年8月買付分から「楽天キャッシュ」積立が始まります。

ポイント改悪された楽天カード積立とどっちがお得なの?

たけお

毎月5万円以下分の投資信託は楽天キャッシュ積立にした方が、ポイント還元率が1%になるのでお得です

楽天カード:0.2%
楽天キャッシュ:1%

(2023年より0.5%)

楽天キャッシュとは

楽天キャッシュ 使い方

楽天キャッシュとはオンライン上の電子マネーで、「楽天ペイ」アプリを使うことでお買い物の決済として使うことができ、ポイントがつきます。
楽天キャッシュを使うにはチャージが必要となり、楽天カードからチャージすることが可能です。

たけお

楽天カードからのチャージで0.5%、支払いで0.5%のポイントが貯まります

楽天キャッシュ積立の流れ

楽天キャッシュ積立の流れ
  1. 楽天カードから楽天キャッシュへチャージ
  2. 投信積立金額を楽天キャッシュ決済

まず楽天カードから楽天キャッシュへ積立金額をチャージします。
この時チャージ金額の0.5%をポイント還元されます。

たけお

楽天キャッシュへのチャージは、オートチャージをすることによって手間がなくなります
設定方法は楽天キャッシュへの切り替えのやり方で説明します

次に投資信託積立金額を楽天キャッシュで決済します。
2022年12月までのキャンペーンにより、積立金額の0.5%分がさらにポイント還元されます。
*毎月最大5万円まで

楽天キャッシュキャンペーン

楽天キャッシュへチャージと決済合わせて1%のポイント還元されるため、楽天カード積立で0.2%還元よりもポイント還元が高くなります。

2023年以降は楽天キャッシュの還元率は0.5%になります

楽天キャッシュ積立の詳細まとめ

スクロールできます
積立可能額  毎月100円〜50,000円
対象口座 特定口座、一般口座、一般NISA、つみたてNISA
対象商品  楽天証券が取り扱う積立可能な投資信託
申し込み締切日  毎月12日までの積立設定
楽天キャッシュの引落日  毎月13〜15日
買付日 毎月1〜28日から選べる
注文取消 積立注文は注文取消ができない
最大ポイント還元 1%(2023年より0.5%)

積立設定可能な金額は、毎月100円〜50,000円の範囲内です。複数ファンドを積み立てる場合はその合計額になります。
つみたてNISAの場合は、毎月33,333円が楽天キャッシュ利用の上限額です。

また未成年口座、ジュニアNISA、法人口座は対象外ですので注意しましょう。

楽天キャッシュ積立の申し込み期限日は毎月12日となっており、12日までに設定しておけば翌月注文分から変更されます。

クレカの還元率が改悪される9月までに楽天キャッシュ決済へ変更したい方は、8月12日までに設定の変更をしておきましょう

楽天キャッシュ積立のメリット

楽天キャッシュ積立 メリット

楽天カードチャージで0.5%還元
(2022年中は最大1%還元)
積立指定日が選べる
楽天カードと合わせて最大10万円まで積立可能

楽天キャッシュ積立のメリットは、2022年9月からのポイント還元率が一番高いことです。

楽天カード:0.2%
楽天キャッシュ:1%

(2023年より0.5%)

またクレカ積立では積立指定日は選べませんでしたが、楽天キャッシュ積立では1日〜28日の間で積立指定日を選ぶことができます。

たけお

次に楽天キャッシュ積立に切り替えるやり方を実際の画面を使って紹介します

楽天キャッシュへ切り替えるやり方・手順

たけお

今回はスマホを使った設定方法を紹介します

スマホの設定方法

スマホで楽天証券にログインして、左上のメニューをタップするとメニューの一覧がでできますので「投資信託」をタップします。

楽天キャッシュへ切り替えるやり方・手順

ポイント還元のお知られが出てきますので、「変更に進む」をタップします

楽天キャッシュへ切り替えるやり方・手順

引き落とし方法の一括変更が出てきたら、下へスクロールします。

楽天キャッシュへ切り替えるやり方・手順

楽天キャッシュで積立たいファンドを選択して「次へ」をタップします

たけお

私の場合はつみたてNISAで積み立てているファンドが既に全て選択してありました

楽天キャッシュへ切り替えるやり方・手順

楽天キャッシュの設定へ」をタップします

楽天キャッシュへ切り替えるやり方・手順

楽天会員ログインの画面が出ますので、ユーザーIDとパスワードを入力してログインします

楽天キャッシュへ切り替えるやり方・手順

楽天キャッシュ残高キープチャージが出ますので、「規約に同意してチャージ方法を設定する」をタップします

残高キープの設定をしておくことで、残高不足を防ぐことが出来ます

楽天キャッシュへ切り替えるやり方・手順

楽天キャッシュへチャージする楽天カードを選択して「設定する」をタップします

楽天キャッシュへ切り替えるやり方・手順

残高キープの金額を入力して「上記金額で設定する」をタップします

楽天キャッシュへ切り替えるやり方・手順
楽天キャッシュへ切り替えるやり方・手順

楽天キャッシュの残高キープチャージの設定はこれで完了です

引き落とし方法の一括変更の画面に戻ってきますので、下へスクロールします

楽天キャッシュへ切り替えるやり方・手順

暗証番号を入力して「変更する」をタップします

楽天キャッシュへ切り替えるやり方・手順
楽天キャッシュへ切り替えるやり方・手順

引き落とし方法の変更が完了です

最後にきちんと設定が変更されているか積立一覧を確認しておきましょう

楽天キャッシュへ切り替えるやり方・手順

楽天カードの積立が0円になって
楽天キャッシュの積立が33,333円に変更されているが確認できます

たけお

お疲れさまでした〜
これで設定は完了です

まとめ

今回は楽天証券クレカ積立還元率の改悪と、新たに始まった楽天キャッシュ積立について解説しました。

楽天証券で投資信託の積立購入の決済方法として、「楽天カード」にしておくと1%のポイント還元がありましたが、2022年9月の買付分より還元率が以下のように変更になりました

ポイント還元

ファンドの信託報酬のうち販売会社が受け取る手数料(代行手数料)

年率0.4%以上
⇒100円につき1ポイント

年率0.4%未満
⇒500円につき1ポイント

たけお

500円につき1ポイントということで、還元率は0.2%に大きく低下してしまいます

クレカ積立の還元の改悪の一方、2022年8月買付分から「楽天キャッシュ」決済がが始まります

毎月5万円以下分の投資信託は楽天キャッシュ積立にした方が、ポイント還元率がお得です

楽天カード:0.2%
楽天キャッシュ:1%
(2023年より0.5%)

楽天カードから楽天キャッシュへ切り替えたい人は、今回の記事を参考に設定していけば簡単に変更することができますので、設定変更してみてください。

このブログでは他の楽天経済圏の情報も発信しています。興味のある方は他の記事も是非参考にしてください。

たけお

最後までご覧いただきありがとうございました

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次