【実質無料】『楽天ふるさと納税』ってどうなの?

たけお

こんにちはたけおと言います^^

最近『ふるさと納税』している方が増えてきたと感じます。 

たくさんのするさと納税際そがありますがその中でも『楽天ふるさと納税』は寄付した金額に対してポイントがもらえるのでかなりおすすめです。

楽天ふるさとふるさと納税ってどうなの?
お得にふるさと納税したい

そんな人たちの参考にしてもらえたらと思います^^

この記事を書いている私もふるさと納税しています。いろいろなふるさと納税サイトを調べてどのサイトでふるさと納税をするか迷いましたが最終的に楽天ふるさと納税サイト』を選びました

たけお

楽天のサイトを選んだ理由は、実質無料でふるさと納税ができるからです!

なぜ実質無料になるのか?
楽天でふるさと納税をするメリット・デメリット

など実際に楽天でふるさと納税をして感じたことを話していきます^^

なるべくわかりやすく解説しますので是非、最後までご覧ください。

それでは解説します。

目次

ふるさと納税とは

まず、ふるさと納税について超簡単に説明します。

ふるさと納税とは、地域に寄附した金額のうち自己負担額2,000円を超える分について、確定申告をすることで所得税と住民税から控除や還付を受けられる制度のことです

寄付金には年収・家族構成によって上限があります。楽天ふるさと納税簡単シミュレーションを使うことで簡単に上限金額を知ることができます

楽天ふるさと納税
引用:楽天ふるさと納税

例)独身年収500万円の場合、
約6万3,000円の寄付が上限金額です
2021年に6万3,000円寄付した場合、
自己負担2,000円を引いた6万1,000円の税金が、
翌年の2022年に所得税住民税から
控除や還付を受けることができます

たけお

先に税金を納付するイメージです^^

楽天でふるさと納税するメリット

楽天ポイントがもらえる
楽天市場で買い物する感覚で簡単に利用できる
各自治体の紹介ページが分かりやすい
返礼品のレビューやコメントを参考にできる 
自治体や返礼品がお多い

楽天ふるさと納税は初心者の方でも使いやすく寄付すると楽天ポイントが貰えるのが大きなメリットです♪

また、選べる自治体が多く返礼品のコメント欄やレビューが参考にすることができます。

楽天でふるさと納税するデメリット

楽天でふるさと納税するデメリットはほとんどありませんが、楽天IDの登録者が寄付者になるので注意が必要です。                        
例)もし旦那さんが奥さんのIDで寄付してしまうと奥さんが寄付者になってしまいます。

また、ふるさとチョイスに比べると、寄付できる自治体数が少ないです。                                 

楽天ふるさと納税  記載自治体 約1,100
ふるさとチョイス  記載自治体 約1,500
*2021年2月1日時点                                                                                

たけお

寄付したい自治体が楽天にはない可能性もありますが、1,000以上の選べる自治体があれば十分に選ぶことができます^^

イベントが重なるタイミングで寄付すると実質無料も可能に

イベントが重なるタイミングとは?

お買い物マラソン(月1〜2回開催)
5と0の付く日(5、10、15、20、25、30日)

楽天では月にいくつかイベントが開催しており、このイベント時は普段よりもたくさんのポイントが還元されるので、イベント時の利用がおすすめです。

イベントは重なることがあり、月1〜2回開催されるお買い物マラソンの期間中の5と0の付く日に寄付すると一番お得にふるさと納税で寄付することができます。

たけお

例えば、お買物マラソンの開催期間が2月9日〜2月16日なら10日、15日がおすすめです!

イベントが重なるとポイントで実質無料になる

実際イベントが重なった時のポイント還元の例を見て見ましょう。


寄付金額3万円(1万円×3自治体)
SPU5倍(仮定)
お買い物マラソン+2倍
5と0の付く日+2倍
合計9倍(9%)

寄付金額1万円を3自治体に寄付したとすると、お買物マラソンのイベントでポイント倍率が上がります。これに5と0の付く日とSPUが加わると合計9倍(9%)のポイントがもらえます。

3万円の寄付で2700ポイントが貰えるので、ふるさと納税の自己負担額2000円がポイントで実質無料になります。

おすすめ返礼品

たけお

私のおすすめの返礼品を、少し紹介します^^

お米や日用品(ティッシュペーパー・トイレットペーパーなど)

普段買い物する生活必需品を返礼品としてもらうことで、生活費の節約にもなります。

ご当地食品(お肉・お魚・フルーツなど)

普段購入するとなるとちょっと抵抗があるがふるさと納税なら抵抗が少なくなるのでおすすめです。

返礼品に迷う方は、以下の記事で詳しく解説していますので是非参考にして下さい。

さいごに

楽天ふるさと納税のメリットは

楽天ポイントがもらえる
楽天市場で買い物する感覚で簡単に利用できる
各自治体の紹介ページが分かりやすい
返礼品のレビューやコメントを参考にできる 
自治体や返礼品がお多い

楽天ふるさと納税のデメリットは

寄付者毎に必ず楽天IDを登録する必要がある 
寄付できる自治体が「ふるさとチョイス」よりは少ない

楽天ふるさと納税はイベントが重なるタイミングで寄付すると実質無料で、ふるさと納税することができます。楽天でお得にふるさと納税しましょう♪

私もどんどんふるさと納税していきますのでまた、おすすめの返礼品などをお得な情報をこのブログやTwitterで更新していきます。

たけお

最後までご覧いただきありがとうございました^^
また会いましょう

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる