【せどり】ネット販売で自宅住所を知られたくない人におすすめの方法!

副業でネット販売する人

自宅住所を知られたくない
自宅住所を登録せずにネット販売する方法を知りたい

そんな悩みや疑問の方に役に立つ記事になります。

商品をAmazonなどのネットショップで販売する時は、特定商取引法」により事業者の住所の登録が必要になっています
副業等で自宅で事業を行っている人は、自宅住所をネットに公開することになるため怖いと感じる方も多いと思います。
この記事では、自宅住所を登録しなくてもネットショップで販売する方法を紹介します。

結論から言いますとネット販売で自宅住所を知られたくない人におすすめの方法は、バーチャルオフィス」を利用することです!

この記事で学べること

・特定商取引法とは?
・バーチャルオフィスについて
・おすすめのバーチャルオフィス

なるべく分かりやすく解説しますので、是非最後まで見ていって下さい。
それでは解説します。

目次

特定商取引法により住所の表記は必要

たけお

まずはなんで販売者の住所を表記しないといけないのか簡単に説明します

特定商取引法

特定商取引法って何なの?

たけお

悪質な販売者から消費者を守るための法律です

正式名称は「特定商取引に関する法律」といい、「通信販売」や「訪問販売」など消費者トラブルになりやすい取引を対象に、悪質な販売行為から消費者を守る法律です。
ネットショップでの販売は、「通信販売」となり特定商取引法の対象になっています。

販売者の情報を表示する決まりがある

ネットショップで販売する際は販売事業者の「氏名」「電話番号」「住所」を表記することが決まっています。

特定商取引法、広告の表示
引用:消費者庁(特定商取引法ガイド)
たけお

特定商取引法により住所の表記は決まっていて、住所を非公開にすることはできません^^;

ネット販売で自宅住所を知られないで販売する方法

バーチャルオフィスを利用する

自宅住所を公開するのは怖いな‥
何か住所を公開しなくても販売できる方法はないの?

たけお

あります!
バーチャルオフィスを使うと、自宅住所を公開することなく販売することが出来ますよ^^

バーチャルオフィスって何?

たけお

作業スペースを持たずに住所を貸し出してくれるサービスです^^

バーチャルオフィスは、実際に作業スペースを借りるのではなく住所だけを貸りることができ、借りた住所をネットショップの登録住所に表記することが可能です。

住所を借りるだけですのですぐに借りることが可能です。

費用はいくらくらいなの?

たけお

安いところだと1,000円くらいで借りれますよ^^

実際にオフィスを借りるよりも圧倒的にコストが安くなるので、副業等でなるべくコストをかけずに自宅住所を公開したくない人におすすめです。

バーチャルオフィスでその他出来ること

郵便物の受取、転送
電話の受付、転送
会議室の貸し出しなど

借りるバーチャルオフィスによって住所を借りる以外に、電話を受け付けて転送サービスや郵便物を転送してくれるサービスもあります。
バーチャルオフィスによって基本料金でオプションが入っていたり、有料オプションに追加しないといけなかったり変わるので、借りる前によく確認しておきましょう。

おすすめのバーチャルオフィス

おすすめのバーチャルオフィスを教えて〜

たけお

おすすめのバーチャルオフィスを2つ紹介します^^

NAWABARI

NAWABARI
引用:NAWABARI

契約料金(税込)
年払い:12,936円(月額1,078円
月払い:1,628円

初期費用、入会費:0円
最低契約期間:なし

NAWABARIは月額約1,600円の低コストで住所をかりることかできます。年払いにすると最低約1,000円とバーチャルオフィスの中でも、かなり安い料金設定です。

基本料金の中で

住所を借し
電話用件転送
郵便物受取転送

をしてくれるのが嬉しいポイントです。
また、契約期間の縛りはないので試してみて気に入らなければすぐに解約することも可能です。

たけお

とにかく費用を安くしたい人におすすめです

紹介コード「ah-na22」を入力すると最初1ヶ月は無料で利用できますので使って下さ

バーチャルオフィスNAWABARIについてもっと詳しく知りたい方や、口コミや評判が気になる方は以下の記事を参考にして下さい。

>>バーチャルオフィスNAWABARIの特徴口コミ評判は?

レゾナンス

レゾナンス
引用:レゾナンス

契約料金(税込)
年払い:19,800円(月額1,650円
月払い:3,300円

入会費:5,500円
基本料金で法人登記OK

レゾナンスは入会費5,500円月額最低1,650円(キャンペーン価格)の費用で、東京の一等地の住所を借りられるバーチャルオフィスです。
会議室の貸し出しや電話転送サービスなどのオプションも充実しています。

たけお

基本料金で法人登記がOKなので、法人化してこれからビジネスを大きくしたい人におすすめです^^

まとめ

ネットショップを運営して商品を販売する際は、特定商取引法により住所の表記が必要になっています。

ネット販売で自宅住所を知られたくない人は、格安で住所を貸してくれる「バーチャルオフィス」がオススメです^^
バーチャルオフィスによっては、電話を受け付けてくれたり、郵便物の郵送をしてくれます。

副業などでとにかくコストを安くしたい人は、「NAWABARI」がおすすめです。
初期費用や年会費無料で、いつでも辞められるので是非検討してみてください。

紹介コード「ah-na22」のキャンペーンコードを入力すると初め1ヶ月は無料で利用できるので試して下さい^^

以上参考にしてもらえたら嬉しいです!

たけお

最後までご覧いただきありがとうございました^^

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる