【アプリで簡単】長続きする家計簿のつけ方【5つのコツ】

簡単にできる家計簿の付け方が知りたい
家計簿を続けるコツが知りたい

この記事ではそういった疑問や悩みにお答えます。

先に結論から言いますと簡単にできる家計簿のけ方は

スマホアプリ家計簿を付ける事です。おすすめの家計簿アプリはマネーフォワードME』です

マネーフォワードMEがおすすめな人

家計簿を書くのがめんどくさい
家計簿が続かない
見やすい家計簿を作りたい

なぜマネーフォワードMEで家計簿をつけるのがおすすめかというと、自動で入力してもらえる機能がありに家計簿をつけれるからです^^一度使ってしまうと他の方法に変えられないと思うほど使いやすいです。

家計簿を続ける5つのコツ

目標を決める
細かくつけなくても良い
項目を増やし過ぎない
月毎に振り返る
共有する

それでは詳しく解説していきます。

目次

簡単にできる家計簿の付け方

家計簿は紙やエクセルなど他にもつける方法がたくさんありますが、『めんどくさい』『中々長続きしない』という人にスマホアプリが一番おすすめです

【スマホアプリのメリット】

いつでも入力できる
半自動で入力してくれる
見やすい
自動で計算してくれる
場所を取らない

たけお

私は初め紙の家計簿をつけていましたが、書くのが面倒なのと集計がめんどくさくてすぐに辞めてしまいました^^;

スマホアプリを使うようになってから家計簿をつけるのが楽になり今も続けています

スマホアプリもたくさんありますがその中で一番マネーフォワードME』がおすすめです。

次にマネーフォワードで楽に家計簿をつける方法を紹介します。

マネーフォワードMEをダウンロード

引用:マネーフォワード

まずはアプリをダウンロードしましょう。マネーフォワードMEは有料のプランもありますが、無料のプランでも十分使えます^^

項目を作成する

マネーフォワードMEの収入と支出の項目は、『大項目』と『小項目』に分かれています。小項目は新しくオリジナルの項目を作成できるので既存のない項目は作成しましょう。

【項目の作成の仕方】

1:カテゴリ選択の右上の編集をクリック

2:カテゴリを追加をクリック

3:作りたい項目名を入力する

4:新しい項目が加わる

レシートを撮影して入力する

入力するのがめんどくさなぁ

たけお

そんな方はレシート撮影入力の機能が便利で使いやすいです^^

レシートを撮影するだけで簡単に入力できます。

クレカや銀行と連携させる

マネーフォワードMEはクレジットカード銀行口座と紐づけることによって取引があった時に自動で家計簿に入力してくれます。

*最初は違う項目で登録されることがありますが、正しい項目に修正する事で次に同じ取引があった場合に自動で正しい項目に入力してくれます^^

たけお

連携することで、銀行とクレカの取引は自動で入力できるのでとても楽です^^

マネーフォワードMEは

お店で買い物⇒レシート撮影
銀行引き落とし⇒自動入力
クレカ引き落とし⇒自動入力

このように簡単に楽に家計簿をつける事ができます^^

まだ使った事がないという方は是非使ってみて下さい。

家計簿を続ける5つのコツ

目的や目標を決める

家計簿は支出の流れを把握するためのツールです。目標や目的を決めて置くとそれに向かって頑張ろうと思えるので長く続けやすくなります。

たけお

私は毎月の貯蓄率を決めて目標にしています^^

細かくつけなくても良い

家計簿は支出の流れを把握するための手段ですので、1円単位で細かくつける必要はありません。

また、スーパーなどの買い物で食品や日用品が混ざって分けるのが大変ですので、数百円の誤差ならまとめて食費にするなどなるべく自分の負担にならないようにすることが大事です。

項目を増やし過ぎない

家計簿の項目はあまり増やさず、なるべくシンプルにした方が入力も管理も楽になります。管理する項目が多いとめんどくさくなって辞めてしまうので、自分が管理しやすい項目数で管理するのがおすすめです。

たけお

ちなみに私は、8項目くらいで管理しています^^

月毎に振り返る

家計簿をつけただけで終わりにしないで必ず振り返りを行いましょう!

たけお

先月より1万円支出が減ったなど、状況を数字を見る事でモチベーションが上がり家計簿をつける事が楽しくなります^^

共有する

家族と一緒に共有して家計簿をつけること、家族内で家計が『見える化』できて使い過ぎの防止に繋がります。

まとめ

最後にまとめると

めんどくさいという人でも簡単に家計簿をつける方法は

マネーフォワードME』というスマホアプリを使って家計簿を付ける事です

マネーフォワードMEを使えばめんどくさい家計簿入力が

お店で買い物⇒レシート撮影
銀行引き落とし⇒自動入力
クレカ引き落とし⇒自動入力

このようにほとんど自動で簡単に楽に家計簿をつける事ができます^^

家計簿を続ける5つのコツ

目標を決める
細かくつけなくても良い
項目を増やし過ぎない
月毎に振り返る
共有する

中々家計簿をつけるのが続かないという人は、是非マネしてみて下さい^^

家計簿をつけるめんどくさいと思いますがやるべき出費の削減や節約が判明して、出費を抑えることお金が貯まるようになります^^

たけお

私も最初家計簿をつけるのがめんどくさかったですが、家計簿をつけて優先度の低い出費を減らし家計簿の出費の値がどんどん減っていくことが楽しくなり続けいます

この記事でお金を貯めたいと思っている人の少しでも参考になれたら嬉しいです。

最後までご覧頂きありがとうございます^^

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる