【節約】車の出費を節約するおすすめの方法

たけお

どーもたけおと言います^^

自動車を購入時に多くのお金がかかりますが、車を維持するのもお金がかかりますよね。車を持っているだけで『ガソリン代』『車検代』『定期点検代』『保険代』、といった費用が年間30〜40万円、月にすると3万円以もかかります。月に3万円以上となると家計の車の出費の割合も高いと思います。

極端な話、車を持たなければこういった費用を払うことはなく大きな出費を減らすことができますが、なかなか車を手放すのは難しいと思います。

私も都会から離れた地方に暮らしている為、車がないと生活がかなり不便になってしまうので車は手放さずに持っています。ちなみに私も年間約40万円(車検12万円/2年、保険10万円、ガソリン12万円、点検・整備7万円)の車の出費が出ていました。車を持ちながらなんとか出費を抑えられないかと考えネットで調べて実践した結果、節約した結果年間約20万円迄出費を抑えることが出来ました。

今回は車にかかる出費を節約するために、実践して成功したおすすめな方法を紹介します。

目次

任意保険を見直す

まず、車の保険には2種類の保険があります。

〈自賠責保険〉

すべての車の所有者に加入が義務付けられている損害保険。

事故を起こしてしまった場合対人への補償は最高で4,000万円(要介護の重度後遺障害時)、死亡時3,000万円の補償をしてくれます。

自賠責保険の保険料は決まっている為、保険料を下げることはできません。

任意保険

実際に事故を起こして死亡などさせてしまった場合、自賠責保険の補償だけでは足りません。そういった対人への補償を無制限でしてくれたり、対物の補償や様々な特約などで事故の際補償してくれます。

任意保険はネットで複数見積もりする

任意保険は代理店や対人販売店で加入すると基本高くなります。ネットの保険をいくつか見積して決めることをおすすめします。

また、任意保険は、全てに加入すると高額になるので自分が本当に必要と思うものだけに絞り加入することで、保険料を節約できます。

車両保険はいらない

車両保険は交通事故、自然災害、駐車場でのいたずらなどで自分の車の修理が必要になった時に修理費を補償してくれます。車両保険は保険料が高く実際に使うことができないことが多いため、基本外して大丈夫です。

車両保険を使うことができない理由

  • 保険を適応させると等級が下がり保険料が3年間上がってしまう
  • 免責がついていると〇万円は自己負担で払うことになる
  • 全損事故でも思ったより少ない

こういった理由から保険を適応させるよりも、全て自己負担で修理した方が安いことが多い為、つかうタイミングが少ないです。

私の体験ですが1度自宅の駐車場で車内荒らしにあい、車のサイドガラスが割られて修理しました。修理に7万円かかりましたが保険会社に確認したところ「保険を適応させると免責で5万円、等級が3年間下がり3年間で保険料が約5万円上がります」と言われ、結局保険を使うことなく全て自己負担で修理することになりました。

車両保険を外すと年間で数万円の保険料を下げることができます。下がった保険料分毎月貯めておけば修理が必要になった時に賄えます。

車検や定期検査や複数のお店を見積もる

2年に1回の車検や1年に1回の定期検査は、複数のお店で見積をする方が良いです。特にディーラーでは費用が高額となることが多いです。メンテナンスを受ける場所によってかかる費用が異なります。

ディーラーに比べて、近隣の整備工場ガソリンスタンドカー用品店などで安く実施していることが多く、ガソリンスタンドでお願いすると2年間ガソリン代5円引きのカードをもらえたりと特典もあります。

部品交換はすぐにお願いしない

車検や定期検査などで検査してもらう時「部品の交換が必要です」と言われることがあります。その時はすぐにお願いするのではなく状況を聞いて、急ぎではない場合見積だけ貰いましょう。

部品の価格や整備料が高額になっている場合があります。実際にはネットで部品を調べて安く購入し、自分で簡単に交換できるものもあります。交換方法は自動車の取り扱い説明書に書いてありますがYouTubeで『車種 部品名 交換』と検索すると交換作業を説明している動画をみるとイメージできると思います。

もしそれでもわからなかったり、自分では難しければ無理せずお店にお願いしましょう。

私も以前定期検査を受けるときに見積書を見せてもらい、『エアクリーナフィルタ(エアクリーナエレメント)の取り換え』と『エアコン用クリーンエアフィルターの取り換え』が部品代と整備代に入っていました。その場ではいったん保留にしてもらい自分でネットで調べ見積よりも安い金額で購でき交換もとても簡単でした。

自分で交換できるおすすめ部品

エアクリーナフィルタ(エアクリーナエレメント)の取り換え〉

エンジンに取り込む空気をろ過するフィルターの事です。エンジンの燃焼にはエアフィルターを通したきれいな空気を送っています。

交換の目安は走行3万〜5万kmに1回です。

ネットで約2,000円程で購入できます。

エアコン用クリーンエアフィルターの取り換え〉

エアコンの効き目を維持し、室内のクリーンな環境を保つ役割をしています。

交換の目安は1年に1回または走行1万kmです。

ネットで約2,000円程で購入できます。

さいごに

今回紹介した内容をやるだけでも年間10万円以上の節約になります。もしやったことが無ければこれから実践してみて下さい。

最後までご覧いただきありがとうございました。

ではまたね~^^

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる